歯ぎしり、くいしばり|井土ヶ谷の歯医者 和田歯科医院

医院ブログ

歯ぎしり、くいしばり

医院ブログ 


最近、歯がしみる、噛むと違和感があるという人が多いので、今回は歯ぎしり、食いしばりについて説明したいと思います。
歯ぎしり=キリキリ音を立てる
噛みしめ、くいしばり=音はないが、強い力で噛んでいる状態
起きている間は、意識してもらえれば減る。
睡眠時行うことが多く、睡眠時は無意識なので止めることができない。
自分が、歯ぎしりなどしているのか。今回はチェック項目をご説明させて頂きます。
1、誰かに指摘されたことがあるか?
2、朝起きて、顎が疲れてないか?
3、歯にすり減り、光沢がないか?
4、朝、知覚過敏が強いか?
5、歯が欠けやすい、折れやすい
6、舌、頬に歯形がついてないか?
7、骨隆起がないか?

なぜ歯ぎしりなどが起きるのか?
色々な要因があると言われています。
睡眠が浅いとなると言われています。眠りが浅く要因を何個か挙げさせて頂きます。
1、いびき
2、寝酒
3、逆流性食道炎
4、タバコ
5、ストレス
などなど
もし、上記のようなことがある場合は歯ぎしり、くいしばりなどがあるかもしれません。
もし、気になるようでしたら、歯科医師、歯科衛生士にご相談ください。

ページトップへ戻る