歯の喪失数について|井土ヶ谷の歯医者 和田歯科医院

医院ブログ

歯の喪失数について

医院ブログ 

日本人の歯の喪失数について
日本人の30年間の歯の喪失数は、平均10本
アメリカなど、海外では、平均1.8本
8本から9本も差があります。
この違いは、定期的に歯科医院でクリーニングを行っているかどうかでこの差が出ています。
歯があることで、噛むことができ、エネルギーの補給、脳の活性化、全身の健康の向上など様々なことに関連しております。
今からでも遅くはないです。
かかりつけの歯科医院にぜひ行って自身の歯を残せるように。死ぬまで自分の歯で、好きなものを食べてれるようにしていきましょう。

ページトップへ戻る